英語耳になる王道の勉強法

MENU

英語耳になる王道の勉強法とは

英語耳になる王道の勉強法

リスニングは精聴することで
英語力が身につくと前回の記事でお話しましたが
ただ一生懸命聴くだけでは
なかなか力が身につきません。
そこで王道の勉強法を紹介しますね。

リスニングで聞こえた英語を書いていく訓練をする

このリスニングで聞き取った英語を書いていく訓練を
ディクテーションというのですが、初心者でも
効果が絶大にあがったという結果も数多く出ています。

 

これに関しては、
紙にペンで書いていくでもいいですし
パソコンでタイピングして書いていくでもどちらでもかまいません。
ただ、パソコンでタイピングして行ったほうが時間効率はいいと思いますけどね。

 

英語を聞いて、書き起す作業をすることで
「音」と「単語」が、あなたの中で一致したかを正確に検証することができます。

 

ちなみに、元となる英文の台本が存在しているかも
1つのキーポイントになりますので、注意してくださいね。

リスニング教材選びが鍵になります。

英語の音声教材といってもピンからキリまでさまざまあります。
素人が棒読みしているような音声から
プロが抑揚をつけて、ネイティブスピーカーのように流暢に話すものまで。

 

英語耳になる勉強は精聴の一貫なので
何度も聞くことを考えるとそれなりの英語教材であることが理想です。

 

また、レベルが高すぎる教材を買っても挫折のもとです。
先にリスニングに適した英語教材探しからスタートすることになりますが
私の方でもいくつか教材の方を紹介していますので
迷われている方は、参考にしてもらえると幸いです。

初級から中級レベルを視野にいれたリスニング教材

英語耳,勉強法

1レッスンあたりのボリュームがちょうどよく
英語を聞いて、書き取りをする勉強にも
ちょうどいい教材です。中級編とありますが
1レッスンのみどういうボリュームか紹介しています。
興味のある人は一度、ご確認ください。

英語ぺらぺら君中級編の詳細はこちら

英語耳になる王道の勉強法関連ページ

リスニングは知力ではなく聴く力を鍛えるトレーニング
リスニングは英語の構造とリズムを知る勉強である
英語リスニング教材の正しい選び方を解説
リスニングの流し聞きで慣れることから入る
リスニング教材で初心者が劇的にスキルアップするまでの流れ
リスニングでは精聴と多聴のバランスがカギを握る
リスニング力をあげるディクテーションのやり方
リスニングで聞き取れない理由を解説します。
リスニング勉強法のコツはテキストを見ないで聞くことにアリ
英語の音読で効果をあげるには、正しい「音」を覚える
発音とリスニングの関係を知り、英語力を高める
リスニング力をあげたいならばリスニングの勉強のみはダメとプロが斬る!
リスニング力をあげる聞き流し勉強法についてプロが斬る!
英語リスニングの初心者は日本人の教材から学ぶことが吉!
リスニング力をあげる聞き流す英語教材を使った勉強について
英語リスニングの勉強は「量」より「質」を重視すべし!
リスニングの練習で気をつけるべき学習の3ステップ
英語のリピーティングは初心者にとって効果的!?
英語リスニングの音読は、「意味の固まり」を意識して勉強しよう
英語の勉強で速読はするな!リスニング力をあげる速音読のすすめ
英会話力を鍛えるために風呂場で音読トレーニングをしよう
口を開けないシャドーイングが英語リスニング力をあげる?
ある日突然、英語が聞き取れるようになることはウソである
英語リスニング力が飛躍的に伸びる意外な教材と活用法
オーディオブックでプロの音読をリスニングしよう!
英語リスニング力を確実に上げる定期検診法を紹介!
リスニングは「好きな声」の人の教材を聞いて学ぶべし
最強のリスニング学習法のディクテーションの具体的な方法
英語リスニングは散歩しながら勉強が集中できるの!?