リスニング力をあげるディクテーションのやり方

MENU

リスニング力をあげるディクテーションのやり方

リスニング力をあげるディクテーションのやり方

自分が実践するリスニング教材を決めたら
さっそくリスニングで聞こえた英語を書き取る勉強法
ディクテーションをやっていくことになるのですが
当然ながら、全部を聞き取れることは不可能なので
こういうふうにやるといいよという流れを説明しますね。

 

リスニングで聞き流しを推奨しない理由

 

聞き流すだけで
英語力がアップするみたいな
キャッチコピーの教材が
たくさんあるじゃないか?

 

実は効果が無いとでも
いいたいのか?


 

 

聞き流しに対する
解釈の違いというとらえ方が正しいね。

 

英語教材が意図する
「聞き流し」と

 

受講者が意図する
「聞き流し」の解釈に相違があると思ってください。


 

 

ふむ。
ではでは、
詳しく解説してもらおうか。

 

正直、
聞き流しに対して
何だかんだで、俺自身も
半信半疑だったからな。


日本語と英語では、
周波数が全く違う為、
日本人はもともと英語を聞き取りにくい耳なんです。
これはリスニングパワーの教材で詳しくは理解できる分野なのですが…。

 

もう一度言います。
日本人は、もともと英語が聞き取りにくい耳なんです。

 

そんな人たちが
聞き流しなんて習慣を持ったらどうなるか?

 

聞き流しばかりをしてしまうと
聞こえない物は、聞き流していいという悪い癖がついてしまい
しっかりと正確に聞き取るという力を付ける事から遠ざかる事になるのです。

 

ゆえに、本当の意味で
正確に「英語を聞き取る耳」を作りたいならば
ディクテーションという取り組みをする以外に近道はありません。

 

ディクテーションのやり方

1:ある程度の文節で一旦止めて、そこまでの内容を英語で書き取る
2:聞き取れなかったら、その部分はカタカナで書くか飛ばすようにする
3:同じ内容を10回リスニングし、聞き取れる内容が増えるかまで行う

 

手持ちの英語教材のリスニング部門で
開始16秒程度までで良いので、
聞き取れた内容を書き留めるようにしてみてください。

 

手書きでも、パソコンでタイピングするでも
どちらでもかまいません。

 

わからない部分に関しては、とりあえず聞こえた通りに
書いてみることをおすすめします。
わからなければカタカナでOKです。

 

「アイムソォハピー」みたいにしてもらって最初はOKです。
部分的に、英単語がわかるなら、英単語で書いてみましょう。

 

これをやっていくことで、自分がリスニングで聞き取れない部分の
規則性が見えてくるようになります。そこを把握することができるので
大変かもしれませんが、騙されたと思ってやりましょう。

 

ディクテーションの効果

もしかしたら、はじめのうちは、半分以上聞き取れないかもしれません。
むしろ、英語初心者の人は
全くわからなかったという感想を持てるだけでもOKです。

 

ですが、これを1週間、1ヶ月と集中して取り組むことで
気がつけば、8〜9割近くは聞き取れるようになっているでしょう。

 

この状態になれば、多少聞き取れなかった部分があったとしても
流れからだいたいの想像も付くようになりますしね。

 

リスニングは英語の勉強でも時間がかかる遅効性ですが
ディクテーションをリスニングの勉強に取り入れることで
自分がリスニングによって、何が弱点で聞き取れないかが
明確にわかってくるので、ぜひチャレンジしましょう。

初級から中級レベルを視野にいれたリスニング教材

リスニング力,あげる,ディクテーション

1レッスンあたりのボリュームがちょうどよく
英語を聞いて、書き取りをする勉強にも
ちょうどいい教材です。中級編とありますが
1レッスンのみどういうボリュームか紹介しています。
興味のある人は一度、ご確認ください。

 

英語ぺらぺら君中級編の詳細はこちら

リスニング力,あげる,ディクテーション

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
リスニング力,あげる,ディクテーション >>詳しくはこちらをクリック リスニング力,あげる,ディクテーション >>詳しくはこちらをクリック

リスニング力をあげるディクテーションのやり方関連ページ

リスニングは知力ではなく聴く力を鍛えるトレーニング
リスニングは英語の構造とリズムを知る勉強である
英語リスニング教材の正しい選び方を解説
リスニングの流し聞きで慣れることから入る
リスニング教材で初心者が劇的にスキルアップするまでの流れ
リスニングでは精聴と多聴のバランスがカギを握る
英語耳になる王道の勉強法
リスニングで聞き取れない理由を解説します。
リスニング勉強法のコツはテキストを見ないで聞くことにアリ
英語の音読で効果をあげるには、正しい「音」を覚える
発音とリスニングの関係を知り、英語力を高める
リスニング力をあげたいならばリスニングの勉強のみはダメとプロが斬る!
リスニング力をあげる聞き流し勉強法についてプロが斬る!
英語リスニングの初心者は日本人の教材から学ぶことが吉!
リスニング力をあげる聞き流す英語教材を使った勉強について
英語リスニングの勉強は「量」より「質」を重視すべし!
リスニングの練習で気をつけるべき学習の3ステップ
英語のリピーティングは初心者にとって効果的!?
英語リスニングの音読は、「意味の固まり」を意識して勉強しよう
英語の勉強で速読はするな!リスニング力をあげる速音読のすすめ
英会話力を鍛えるために風呂場で音読トレーニングをしよう
口を開けないシャドーイングが英語リスニング力をあげる?
ある日突然、英語が聞き取れるようになることはウソである
英語リスニング力が飛躍的に伸びる意外な教材と活用法
オーディオブックでプロの音読をリスニングしよう!
英語リスニング力を確実に上げる定期検診法を紹介!
リスニングは「好きな声」の人の教材を聞いて学ぶべし
最強のリスニング学習法のディクテーションの具体的な方法
英語リスニングは散歩しながら勉強が集中できるの!?