MENU

口を開けないシャドーイングが英語リスニング力をあげる?

リスニング,勉強法

 

リスニング力は、音読力による発音の質の向上によって
比例して伸びるということを解説したわけです。

 

具体的に、音読をしましょうといっても、初心者の方は
カタカナ英語読みになったり、抑揚のない平坦な音読になりがちです。
これだと、せっかくの効果が半減して残念なので、
それを回避するためにおすすめなのがシャドーイングになります。

 

シャドーイングをするにあたってやってほしいこと

シャドーイングは早い話、リスニング教材で話された会話を
1テンポ遅れて即座に音読するという方法です。

 

そこで、わたしが初心者の間にシャドーイングで
英語力を伸ばす画期的な方法として
「口をあけないシャドーイング」を提唱させていただきます。

 

 

な、なんと!
口をあけないでシャドーイングだと?

 

これは、画期的ですごい方法だ!

 

 

というとでも、思ったか?
マフィアもビックリよ!

 

これでまともな発音して
音読ができるわけないだろ?

 

いい加減なことをいうと
ピストルでぶち抜くぞ(笑)


 

まぁまぁ落ち着いてください
ギャングスターさん

 

口をあけないシャドーイングの話を
これから具体的に解説していきますから
しっかり聞いてください。

 

あと、ピストルを出すと
わたしのお話をパソコンの前で見ている
視聴者さんがびっくりしてしまうから
わたしの授業中は、
オモチャのピストルは締まっておくように!


 

話が脱線しましたが、
口をあけないシャドーイングで
力を身につけて欲しいのは、聞き取り力でも
発音力でもありません。

 

リズムとイントネーションに慣れるためやるのです!

 

英語のイントネーションを会得するのに最適

私自身も、シャドーイングに関してレクチャーしていたのですが
あまり英語に慣れていない段階や、リスニングがまだ聞き取り力がない人に
シャドーイングをやってもらうと、
微妙に聞き取れた英単語だけを
「ブツッ、ブツッ!」と話すようになって、シャドーイングができているとは
とても言えない状況になる傾向にありました。

 

わたしも、英語の初心者のときはそうだったし
英語力がある程度ないと、シャドーイングの練習の土俵にすら
立てないのです。

 

ただ、「口をあけないシャドーイングならば初心者でもやる価値があります。」

 

聞き取れた内容をそのまま言うのではなくて
英語のリズムとイントネーションに集中して
雰囲気英語で、口をモゴモゴしていいから、
シャドーイングで真似するのです。

 

内容が全く理解できなくてもかまいません。
ハミングする要領で英語の音についていってくれたら
それだけで、練習になります。
そして、これをし終わったあとに、音読をしてください。

 

シャドーイングのあとに、音読をする!

リスニング教材のシャドーイングを終えたら
セットで、テキストを見て同じ教材の英文を読みながら
音読をしましょう。

 

おそらく、イントネーションとリズムが頭に残っているので
より実際の英会話に近い流れで音読をすることができます。

 

これによって音読の質があがます。
音読の質があがるということは、リスニング力があがるということです。

 

耳の中に残っている英語のリズム、イントネーションにできるだけ
近づけるようにして、速音読をしてスピードと表現力の向上に努めましょう。
ついでにスピーキングの実践にもそのままつながりますしね^^

 

これをしっかり続けていると
ネイティブの話している英会話だろうと
聞き取り力が向上していくファーストコンタクトにもなりますので
がんばっていってください。

 

口を開けないシャドーイングのまとめ

初心者のシャドーイングは、ブツ切り状態になりやすい
口を開けないシャドーイングで、リズムとイントネーション力を高める
シャドーイング後にすぐに音読をセットで練習する
これを繰り返すことで、実践的な英会話のリスニング力を高めることが可能

 

 

(´・×・`) ● ● ●

 

口を全く開けなかったら
しゃべれなかったんだが
どうしたらいい?Mr.シブタク


 

 

口を開けないというのは
全く口を開けないという意味じゃなくて

 

ハキハキと口をあけて
音読をしなくていいよということです。

 

分からない単語の部分は
ウーウーとなってもいいので
とにかくリズム感とイントネーションに
集中して合わせていってください。


 

 

YEAAA!
Mr.シブタク、Thank you!!

 

俺も今日からシャドーイングで
英会話力をつけていくぜ!

 

海外マフィアとの抗争で
英語が使えないと大変だからな。


 

最後にまた、脱線しましたが
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

リスニング,勉強法

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
リスニング,勉強法 >>詳しくはこちらをクリック リスニング,勉強法 >>詳しくはこちらをクリック

口を開けないシャドーイングが英語リスニング力をあげる?関連ページ

リスニングは知力ではなく聴く力を鍛えるトレーニング
リスニングは英語の構造とリズムを知る勉強である
英語リスニング教材の正しい選び方を解説
リスニングの流し聞きで慣れることから入る
リスニング教材で初心者が劇的にスキルアップするまでの流れ
リスニングでは精聴と多聴のバランスがカギを握る
英語耳になる王道の勉強法
リスニング力をあげるディクテーションのやり方
リスニングで聞き取れない理由を解説します。
リスニング勉強法のコツはテキストを見ないで聞くことにアリ
英語の音読で効果をあげるには、正しい「音」を覚える
発音とリスニングの関係を知り、英語力を高める
リスニング力をあげたいならばリスニングの勉強のみはダメとプロが斬る!
リスニング力をあげる聞き流し勉強法についてプロが斬る!
英語リスニングの初心者は日本人の教材から学ぶことが吉!
リスニング力をあげる聞き流す英語教材を使った勉強について
英語リスニングの勉強は「量」より「質」を重視すべし!
リスニングの練習で気をつけるべき学習の3ステップ
英語のリピーティングは初心者にとって効果的!?
英語リスニングの音読は、「意味の固まり」を意識して勉強しよう
英語の勉強で速読はするな!リスニング力をあげる速音読のすすめ
英会話力を鍛えるために風呂場で音読トレーニングをしよう
ある日突然、英語が聞き取れるようになることはウソである
英語リスニング力が飛躍的に伸びる意外な教材と活用法
オーディオブックでプロの音読をリスニングしよう!
英語リスニング力を確実に上げる定期検診法を紹介!
リスニングは「好きな声」の人の教材を聞いて学ぶべし
最強のリスニング学習法のディクテーションの具体的な方法
英語リスニングは散歩しながら勉強が集中できるの!?