MENU

英単語を1週間で100個覚える超段取り勉強法を解説!

英単語,1週間,勉強

 

1週間で英単語を100個を覚えましょうと言われたら
あなたはできますか?できませんか?

 

厳密には、人間は日を経つごとに忘れる生き物なので
100%完璧に覚えろとまではいいませんが
やれと言われてできるか?もしやるとしたら
どうしたらよいかというのを解説していきましょう。

 

英単語を1週間で100個覚えるには分割して考えるべし

英単語を1週間で100個覚える超段取り勉強法を解説!
わたしは、この方法で実際に
英単語を100個覚えてもらいたいというよりは
この考え方で英語学習の具体的なプロセスをしって
段取り法を理解してほしいなと思っています。

 

まずは、時間配分を考えるべし

仮に、英単語100個を覚えてきなさいという
宿題が出されたとしましょう。

 

たぶん、できないと考えてしまう人は
いっぺんに100個覚えようと無意識に考えてしまっているということです。

 

わたしも、いっぺんに100個覚えるのは無理です。
でも、時間配分で分割してどうやって覚えたらできそうかなと
プロセスを考えて実行することはできます。

 

7日後に100個覚えている状態になるから
仮に7で割ったら1日あたりにどれくらい覚えることになるか?

 

14個〜15個くらいの単語を毎日覚えたら良いということです。

 

ただし、さらにここから時間的な制限が生まれますし
英単語だけ頑張るというのもナンセンスです。

 

そして、平日は仕事があって時間はとれないけど
休日は多くの時間がとれるということも考えると
わたしは、こういうふうに段取りを立てます。

 

  • 月曜日:14個の単語を1時間かけてやる
  • 火曜日:14個の単語を1時間かけてやる
  • 水曜日:14個の単語を1時間かけてやる
  • 木曜日:14個の単語を1時間かけてやる
  • 金曜日:14個の単語を1時間かけてやる
  • 土曜日:30個の英単語を2時間くらいかけてやる
  • 日曜日:100個の英単語の総復習

 

人間は、覚えたことを忘れるということも意識して
1時間は最低でも学習するということを前提にわたしは段取りをたてます。

 

平日は、1時間で14個程度頑張ればよいという段取りなら
できそうという人も多いのではないでしょうか?

 

こうやって一見、無理そうな課題も
分割していくことで現実的な構成に持っていくことができます。

 

もっといえば、1時間で14個の単語を覚えるということは
20分で約4〜5個を覚えたら良いということです。

 

さらに現実的ですよね。
英単語学習で、5個覚えるのに20分もかからないよって人もいるかもしれません。
それくらいのレベルまで落とし込むことで
1週間で英単語を100個覚えるということはできるのです。

 

使える時間で分割すれば難題もうまくいく

英単語を1週間で100個覚える超段取り勉強法を解説!

 

英単語を事例に紹介しましたが
これは、仕事でも使えるテクニックになりますし

 

TOEICで例えば、3ヶ月後に200点アップするためには
どうすればいいかみたいなことを考えてやっていくことも
現実的に考えていくことができます。

 

やることがいっぱいあるけど、結局やらずに
終わったしまうという人はぜひこの逆算から
1日辺り、どうしていけばいいかを考えることで
確実に実行することができるんです。

 

どのくらい時間が残されているかを理解する
1日辺りどう行動したら現実的かを考える

 

実際に、この方法を使って
英単語を確実に100個覚えれたら最高ですが
仮に完璧に100個を覚えれなかったとしても

 

現実的に取り組めたという自信が
今後の英語学習の効率化にもつながります。

 

1日にやるべきことはいろいろとあるでしょうから

 

  • ・これは1時間くらいかけてやろう
  • ・これは30分程度でできるな

 

こんな感じで細かく切り分けて配分してみてください。
そうやって少しずつ段取り力をつけていきましょう。

 

これができると、仕事もうまくいくので
英語も仕事も効率よくステップアップして成果が上がると思うので
ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

PS:仮に計画通りに実行できなかった場合の対処法

現実的な時間配分をして、そのとおりに実行できていたら
問題はないですがとある1日ができなかったために、
差異が生まれて困るケースもあると思います。
これに関しては、切り口としていくつかあります。

 

計画の時点で、余裕を持たせておく
できなかった日が出たら次の日に調整をつける
残り時間に対して均等に作業量を増やすようにする

 

私の場合は、計画の時点で余裕がある状態を作るように備えてやっています。
非常時に、帳尻がつくようにするためです。

 

とある1日が計画通りにいかなかったときに
それがそのままズルズルと尾を引いて計画が崩れるということを
わたしは何度も経験しました。

 

その結果、私自身にあっている計画法が
もともとに余裕を持たせるスタンスでした。

 

計画通りにいかないケースもかならずあるので
どうすればいいかを考えながら頑張ってください。

 

英単語,1週間,勉強

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英単語,1週間,勉強 >>詳しくはこちらをクリック 英単語,1週間,勉強 >>詳しくはこちらをクリック