MENU

英単語を覚える学習をする前に知っておきたいこと

英単語,学習

 

英単語を覚えている人、あるいは覚え方を
見直したい人向けに英単語学習をする上で
知っておいて欲しい内容を解説しました。

 

英単語を覚える学習に関する考え方

英単語はどれくらい覚えたら良いのか?

これに関しては、ゴールはあるのか?
どれくらい覚えたら安心なのか?という不安から
このような質問や疑問を持つ人がいます。

 

結論ですが、正解がないのが答えです。

 

アナタが、どのレベルを目標にしているか?
それによっても、覚えるべき英単語数というのは変わってきます。
そしてこれが大事なのですが、

覚えた英単語数の量が、
英語力アップと比例しないということも
理解しておかなければいけません。

 

英単語には「理解語彙」と「産出語彙」というものがあります。

 

  • 理解語彙…意味がわかるもの
  • 産出語彙…実際に扱えるもの

 

どちらを正式に理解した英単語とカウントするかでも考え方は変わってきます。
ほとんどの人は、産出語彙というものは少ないです。

 

英単語をどれだけ覚えたらいいかと考える暇があったら
1つでも多くの英単語を覚えたほうがいいという結論になりますが
覚える方向性として

 

日常英会話の頻出英単語
アナタが関わる専門系の英単語

 

ここを中心に覚えたほうが、実践的で
実際に使うであろう単語でないと忘れやすいものです。
これを覚えておいてください。

 

英単語の丸暗記は良いのか?悪いのか?

丸暗記は、悪いわけではありません。
ただし、単純な暗記は忘れやすいということを覚えておいてください。

 

英単語学習に限らず、どんな英語学習でも
無意味な学習をするより、有意味な学習の方が頭に残ります。

 

英単語連想術という手法で覚える

・artery 動脈
 「この辺り」が『動脈』だね。
・lamentable 悲しい
 「ラーメン食べる」『悲しい』人
・assassination 暗殺
 「朝死ね!」と言って『暗殺』。

 

英単語連想術という本やアプリも出ていますので
興味のある人は探してみるといいでしょう。
このように、何かきっかけとなるものを合わせて覚えることで
覚えた英単語が引き出しやすくなります。

 

例文と合わせて使い方を覚える

1つ1つの英単語を独立した形で覚えても
あまり効果がないのが現状です。

どんな使われ方をするのか?
そのあとに、どんな文章や流れが来るのだろうか?
その情報までセットで覚えておくと効果的です。

 

英単語カードや英単語学習本には
例文が載っていることが多いです。
例文ごと暗記する必要はありませんが、

 

どういう風に、使うものなのかなというものを見たり
熟語としてどういうものがあるのかなどをセットで覚えていくほうが効果的です。
このことを覚えておいてください。

 

派生語でまとめて覚えると効率的

communicate 【動詞】 伝達する
communicator 【名詞】 他人と意思を伝達する人
communion 【名詞】 考え、感情を共有すること
communication 【名詞】 伝達
community 【名詞】 共同体、コミュニティ

語源が一緒なので、英単語も似た形ですし
意味もかなり似通っている一例です。

 

このように、派生語をベースに覚えていくことで
無意味な暗記ではなく、有意味な暗記に転換して覚えることができます。

 

ただし、語源ばかりに気を取られると
効率が悪くなるのも確かなので、こういう風に
うまく派生しているものが多いなとちょっと調べて
合わせてセットで英単語を覚えるくらいの気持ちでいてかまいません。

 

 

 

丸暗記で覚えれるものもあるのでバランスをとるイメージを持つ

有意味を持たせて覚えようということを解説してきましたが
純粋な丸暗記がダメなのかといわれたらそういうわけではありません。

 

実際、暗記する能力は人には備わっていますし
暗記力が生まれつき高い人もいますからね。

 

有意味な覚え方を頑張りつつ、場合によって
丸暗記も併用するというスタイルでいきましょう。

 

頻出英単語は丸暗記でも良い。なぜならば…

頻出英単語から中心に覚えていってください。
これが丸暗記でも良いのは、その後の
学習でも、よく目に留まり使う機会が多いので
繰り返し登場することで、記憶に定着しやすくなります。

 

中学必修英語は、全て覚える気持ちでいてください。
これは、よくでる英単語中の英単語になります。

 

そこから、必要に応じて覚える方向性を見定めて
覚える範囲を増やすようにして覚えていけばよいでしょう。

 

英単語学習のまとめ

覚える量にゴールはない
英単語を連想で覚えると定着しやすい
例文と合わせて使われ方を覚えると良い
派生語をセットで覚えると効率的
丸暗記もバランスをとるなら良い
中学英語の範囲は必須英単語

 

このことを踏まえて、
英単語の勉強をがんばっていきましょうね。

 

英単語,学習

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英単語,学習 >>詳しくはこちらをクリック 英単語,学習 >>詳しくはこちらをクリック