MENU

英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる

英語,勉強,忘れる

 

英語の勉強をしていたら、ちょっとやそっとじゃ
理解できない箇所が、出てくるかと思います。
そんなときに、どう対応していますか?

 

「ちょっと引っかかるけど、後で調べよう」
「この部分、わからないけど放置していいかな」
こうなっているとしたら、もったいないですよ。

 

明日やろうは馬鹿野郎

英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる

 

「明日やろうは馬鹿野郎」
昔、わたしが学生の頃に先生が
口癖のように言っていた言葉です。

 

ふと引っかかったこと、疑問に思ったことは
話を遮ってもいいから手をあげて解決してくださいという
講師の人はいます。異業種のセミナーでもこのタイプで
受講者と接している方もいるくらいです。

 

わたしは、この姿勢ができている人は
よくデキた人間だなという目線で見るようになりました。
英語であれ、なんであれ一緒なんです。

 

ちょっとした疑問を感じても
つい忙しかったり、遠慮したりして
そのままにして、疑問に思ったことすら忘れている人は多いものです。

 

そうやって後悔してしまう経験はわたしもありましたし
これを読んでいるアナタもその経験はあることでしょう。

 

物事はその場で解決が鉄則

疑問に思ったことは、その場、その場で
片付けていくことが鉄則です。

 

面倒に感じるかもしれませんが
忘れてしまった時のリスクの方が
大ダメージとして後から帰ってきます。

 

それに、忘れなかったとしても
ずっと引っかかるものを心に残すのは
精神衛生上もよくないのです。

 

わからないこと、疑問に思ったことを
すぐに解決するフットワークを身につけることで
英語に限らず、人生においても
あとあと、自分をラクにしてくれることと思いますよ。

 

 

エピソード記憶が忘れない脳を作る

英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる

 

わからないと思ったときに、すぐ調べる、すぐに聞くが
なぜ忘れないことになるのかを、科学的な目線で解説しましょう。

 

わからないことが出たという鮮度の高い状態で
すぐに一生懸命調べたり、聞いたりすることによって
「納得したときの実感が強く残ります。」

 

これを「エピソード記憶」といいます。

 

人間は、パソコンのデータのように
すぐ記憶したり、引き出したりすることができません。
「とくに引き出し」ができにくい構造なんです。

 

でも、その引き出しを「エピソード」というスパイスを一緒に体験しておくことで
思い出すときに「あの時勉強したことだ!」という記憶から
覚えた知識を引き出すように人間はできています。

 

このエピソードを残すことが忘れない記憶術にもなり
すぐに調べ、すぐ聞くことが有効的であるという裏付けでもあるのです。

 

すぐに調べることのその他のメリット

調べることによる新たな発見が見込めます。

 

例えばですが、中学の授業で
「徳川家康が江戸幕府を開いた」と習ったとしましょう。

 

なんで「江戸幕府を開いたんだろう?」と仮に疑問に思ったとしたら
放置せずに、さらに調べてみるのです。すると

 

「豊臣秀吉が関与していることがわかった」
 ↓
「豊臣秀吉は、何をしていたんだ?」

 

こんな感じで、歴史を紐付けて覚えていくこともできるのです。
「全は一、一は全」すべては1つにつながるという例でもあります。

 

その場で調べることが厳しいならば
ノートなどにメモをとっておいてその日のうちに
インターネットや参考書で調べるという流れで解決する癖をつけましょうね。

 

疑問の質に優劣はない

英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる
英語の勉強の過程で、英語と関係ないふとした疑問が出たとしましょう。
そういうものも、解決するようにしてください。疑問の質に優劣はありません。

 

一見寄り道のようにも見えますけど
学びがぐんと広がることにつながりますし
それが実は、後からみたら役立つ知識になったということも珍しくありません。

勉強中に関係ないTVを見てて
TVの方に疑問を持ったみたいなものは
例外ということでお願いします。あくまで勉強で生まれた疑問です。

これは、アナタが職場で働いている際にも応用できることです。

「さっきの会議の説明がわからなかった」

こう思ったら、もう一度資料を見直して
わからなかったポイントを人に聞いて解決すると

「そういうことなら、こうしたらいいんじゃない?」と、

新たなアイデアが生まれて仕事がうまくいくケースもあります。

 

「?」を「?」のままにせず
すぐに調べることを英語勉強でもやってください。

 

この姿勢が、未来の自分を助けてくれることにもつながります。
すぐに調べる、すぐに聞くを自分ルールの1つとして
今日から実践していきましょう。

 

まとめ

疑問はすぐに解決しないと忘れやすい
疑問がずっと解決しないと精神衛生上もよくない
すぐに解決することでエピソード記憶が残る
すぐ解決の習慣は、未来の自分を助ける

 

英語,勉強,忘れる

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英語,勉強,忘れる >>詳しくはこちらをクリック 英語,勉強,忘れる >>詳しくはこちらをクリック

英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる関連ページ

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
1つの英語・英会話教材から毎日1.01倍の学びと成長があれば良い!
英語学習を確実に実行できるToDoリスト作成講座
英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
英語勉強を100倍充実させるブロック制度を取り入れよう
英語・英会話を効率よく勉強するサンドイッチ法をプロが新発想で解説!を
東大生も実践!学んだことを忘れない英語の効果的な復習方法
1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?
その発想はなかった!風呂場で英語・英会話勉強のすすめ
英語の勉強が続かない人は必見!ダメな自分を抜け出す必勝法
英語勉強でやる気が出ず長続きしない人へのアドバイス
英語はやる気が出てても徹夜で学習はしないことが鉄則とプロが語る
英語学習を効率化したければやらないことを決めよう
英語の勉強中に眠くなってしまった時の仮眠法
英語の学習で集中力を上げる時間勉強法とは?
英語ができる人に相談してメンタルブロックをはずす
英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう
英語を勉強するな!?英会話力を身に付ける方法とは