MENU

英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう

英語,勉強

 

例えば、リスニング教材で1レッスンを聞いて
部分的には理解できるんだけど、聴き終えた時に
内容が頭に入っておらずに、頭が混乱したり
物覚えが悪いんじゃないだろうか?みたいに悩んだりする人います。

 

問い合わせで、ちょうど「とある社会人」の人より
質問があったので、紹介したいと思います。

 

頭に入らないのは、聞いてるようで聞いてない

 

 

シブタクさん、
ヘルプミーです。

 

リスニングの勉強をしてて
ある程度、聞き取りや
理解できる部分もあるんですけど
けっきょく、どんなおはなしだったか
終わってからわからなかったケースが多いです。

 

これって、まだリスニングの理解度や
英語の語彙力が不足しているんでしょうか?


 

 

 

なるほど、なるほど、

 

ところで、私が前回
アドバイスしたことって覚えていますか?

 

どんな内容だったか
ひとことでいいので、
覚えていたら答えてください。


 

 

 

 

ごめんなさい!

 

覚えてないですぅ。
そういえば、仕事でも上司や先輩から
アドバイスをもらってそのときは
「なるほど」と納得できてたんだけど

 

終わってみると忘れていることが多いです。

 

話を聞いてるはずなのに頭に残らないって
これって私ダメ人間なんでしょうか?

 


 

 

 

 

いえいえ、そんなことはないですよ。

 

人間、忘れる生き物ですからね。
わたしが前回アドバイスしたのは次の2つです。

 

1:簡単にメモをとりながら見直せる状態を作る
2:ひとことで言ったら、どんな話だったかをまとめる癖をつける

 

これをやってくださいということを伝えてました。
では、テン子さん、
今日の私の話を「ひとこと」で言ってみてください。


 

 

 

 

 

メモをとる
話をひとことでまとめる癖をつける!

 

忘れてました。ごめんなさい。
さっそくメモして、英語のリスニングはもちろん
普段の話も、こんな感じで
ひとことでまとめる訓練をやります!

 

ありがとうございました!

 


 

 

  • 話の内容が自分の頭に入ってこない
  • 要点がどこだったのかわからない

 

こういう経験っておそらく誰でもあると思います。
友人とのたわいもない雑談であれば問題ないですけど
大事な話だったり、重要な仕事の案件だったりしたら困りますよね?

 

話を聞いてるのに、頭に入ってこないのは単純に
意外と、聞いてるつもりで話を聞けていないということが
問題点としてあげられます。

 

耳には入っているけど、右から左に
ちくわ状態になっているケースがあるってことです。

 

例えばですが、今日見た朝のニュースの内容って覚えてますか?
ほとんどの人は、これを急に振られたら考え込みますし
仮に覚えていたとしても、1つ、2つでその答えれた内容も
漠然とした内容だったりして、明確に答えれる人はいません。

 

聞いてるつもりで、聞けていないのです。

 

また、人間は忘れる生き物なので
メモをとるということをやってください。
少なくとも、真剣に聞いているからメモが取れるし
次から次に話を展開されたら、忘れるなという方が無理なので
この作業もかならずやりましょう。

 

リスニング教材でも、リスニング中に
メモをとるのは全然アリです。聞くだけでなんとかしようとしないのも
頭に残すために大事な作業ですし、

 

これは、普段の日常からこれをやっていない人ほど
英語も頭に入らないケースがあります。

 

英語分野だけで、解決策を図るのではなく
普段の私生活から「ひとことでまとめるとどんな話か?」

 

記憶に残したいなら「メモをとる」ということをやって
日常的に鍛えることが大事になってくるのです。

 

全体をひとことで把握するには「3つの要点」でまとめる

英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう

 

英語のリスニングであれば、聞き終わったあとに
どんな内容だったかの要点を自分なりでいいので
「3つ程度」の要点をまとめることが有効です。

 

これは、難しいことではありません。
小学生でもできる内容です。
わかる範囲でまとめるということが大事になります。

 

セミナーや講演なんかは
要点を3つにまとめる訓練の格好の場です。

 

実際のところ、セミナーや講演は
参加者は、そのときはいいことを聞いたと
満足度がアップしてたりするんですけど、

 

次の日、結局何がよくて満足したんだろうと
思い出せないか、あるいはそういうことがあったことすら
脳から消去されてしまっている人が多いです。

 

話を聞いているタイミングでまとめようと意識をするだけで
「聞いてるつもり状態」を脱却して、真の意味で聞き取って
内容を理解するということにつながっていきます。

 

長い話ほど、これをやらないと
何が言いたいものなんだろうとわからなくなって
思考が停止してしまったり、先の話が入らなくなってしまいますので
ぜひ、ひとことでまとめる訓練をやってみてください。

 

英語に限らず、日頃の私生活から
この能力を鍛えるようにしていきましょう。

 

まとめ

話が頭に入らないのは聞いてるつもりになっている
話全体をひとことにまとめる努力をしよう
英語だけでなく、普段の私生活の話でもひとことまとめは訓練になる
3つの要点でまとめれると吉
まとめる前提で、話を聞けば話は頭に入ってくる

 

誰でもやれることですが、
意外と、みんなやらないことだと思っています。
これをやるだけで、話が理解できるようになります。

 

英語の語彙力の量で、理解できないという可能性もありますが
おそらく、こちらのほうが大事なことで
だれも言っていないことだと思うので頑張ってくださいね。

 

英語,勉強

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英語,勉強 >>詳しくはこちらをクリック 英語,勉強 >>詳しくはこちらをクリック

英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう関連ページ

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
1つの英語・英会話教材から毎日1.01倍の学びと成長があれば良い!
英語学習を確実に実行できるToDoリスト作成講座
英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
英語勉強を100倍充実させるブロック制度を取り入れよう
英語・英会話を効率よく勉強するサンドイッチ法をプロが新発想で解説!を
東大生も実践!学んだことを忘れない英語の効果的な復習方法
1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?
その発想はなかった!風呂場で英語・英会話勉強のすすめ
英語の勉強が続かない人は必見!ダメな自分を抜け出す必勝法
英語勉強でやる気が出ず長続きしない人へのアドバイス
英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる
英語はやる気が出てても徹夜で学習はしないことが鉄則とプロが語る
英語学習を効率化したければやらないことを決めよう
英語の勉強中に眠くなってしまった時の仮眠法
英語の学習で集中力を上げる時間勉強法とは?
英語ができる人に相談してメンタルブロックをはずす
英語を勉強するな!?英会話力を身に付ける方法とは