MENU

1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?

効果,英語,学習

 

英語の学習効果で手っ取り早く
効果的な勉強法を教えてくださいと言われたら
楽しようとしないでくださいと答えますが1つだけ
そういう人にはやってほしいことがあります。
その方法を紹介しますね。

 

効果が出る「1分」復習法

英語学習の開始時に前回の内容を1分復習する
英語学習の終了時に今日の内容を1分復習する

 

たった1分でいいです。
学習の開始時と終了時にこれをやってください。
これをやるだけで、ものすごく英語の定着率があがることが
脳科学的にも証明されています。

 

効果的な復習のタイミング

 

こちらでも、「その日、次の日、日曜日」に復習しようといいましたが
「その日、次の日」の中でも、さらにどのタイミングで
どれくらいの時間取り組めばいいのかの1つの指標として
今回紹介させていただきました。

 

学習スタート時に、前回やったことをザッと見直し
終わった時には、今日はこれを一連の流れでやったんだなと
改めてインプットしたことを思い出す作業をするということです。

 

「これだけ?」と思っていしまう人もいるかもしれませんね。

 

でも、「これだけ」で英語の学習効果はあがります。
学校でいうところの成績があがるということですね。

 

この復習法をとある有名な高校では
取り入れた先生がいるらしく、授業の開始と終了時に
かならず、これをやっていた世界史のクラスがあったのですが

 

全国模試で、クラスの世界史の
平均が69を超えたというデータもあります。

 

ちょっとした復習の積み重ねですが
これを毎日しっかり行うことで結果はついてきます。

 

わずか1分で変われるのだから
騙されたと思ってやってみてください。
開始、終了時で合計2分やるだけでいいのですから。

 

番外編:仕事でも使える1分復習法

わたしのサイトでは、社会人を想定していますので
仕事でも使える応用例を紹介させていただきます。

 

社内会議で1分の復習法を取り入れる
クライアントと打ち合わせで1分の復習法を取り入れる

 

とくに続きものタイプの会議や
クライアントの打ち合わせ系に取り入れて欲しいのが

 

前回、話し合ったことの総括を1分で全体に周知する
今回、話し合ったことの総括を1分で全体に確認する

 

これをやることで、全体の意識レベルを統一することができます。
とくに、出だしですね。

 

これをやらないと、人によっては前回話したことを忘れていたり
前回と同じ話のループになったりする人がいて
非効率な会議になる可能性があります。

 

これをやるだけでスムーズに話し合いができるようになりますし
とくに次回に持ち越す形になったり
実際に、誰かがなにかをする役割が決まったのならば
それを改めて再確認するということをかならずやってください。

 

わたしも英語を教える過程で
さまざまな会社の話も聞いていたのですが
これをやっている会社とやっていない会社で
かなりの差が生まれていると感じました。

 

これも1分程度でいいので、1分復習の応用でいいので
ぜひ実践していただけたら幸いです。

 

効果,英語,学習

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
効果,英語,学習 >>詳しくはこちらをクリック 効果,英語,学習 >>詳しくはこちらをクリック

1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?関連ページ

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
1つの英語・英会話教材から毎日1.01倍の学びと成長があれば良い!
英語学習を確実に実行できるToDoリスト作成講座
英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
英語勉強を100倍充実させるブロック制度を取り入れよう
英語・英会話を効率よく勉強するサンドイッチ法をプロが新発想で解説!を
東大生も実践!学んだことを忘れない英語の効果的な復習方法
その発想はなかった!風呂場で英語・英会話勉強のすすめ
英語の勉強が続かない人は必見!ダメな自分を抜け出す必勝法
英語勉強でやる気が出ず長続きしない人へのアドバイス
英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる
英語はやる気が出てても徹夜で学習はしないことが鉄則とプロが語る
英語学習を効率化したければやらないことを決めよう
英語の勉強中に眠くなってしまった時の仮眠法
英語の学習で集中力を上げる時間勉強法とは?
英語ができる人に相談してメンタルブロックをはずす
英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう
英語を勉強するな!?英会話力を身に付ける方法とは