MENU

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!

英語,しながら勉強

 

何か別のことをしながら勉強をするのはいけないと
一般常識のように通例で言われています。果たして
絶対にやってはいけないのでしょうか?これは
ケース訳して見ていくと場合によってはやっても良いです。

 

英会話教材を使った能率がよくなるしながら勉強法

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
私がコンサルタントで携わった人で
主婦の方もいらっしゃいました。家事に追われたりもするので
集中した時間の確保が取れないという状況だったのですが
このしながら勉強に関しては、すごく考えられていました。

 

英会話教材は何かをしながら勉強がやりやすい

・洗濯物を干しながら勉強する
・ごはんの支度をしながら勉強する
・お菓子を食べながら勉強する
・TVを見ながら、ちょっとした英単語の勉強をする

英会話リスニング教材に関して言えば、
携帯音声プレイヤーを使うことによって
常に何かをしながら勉強するということができます。

 

この主婦の方は、使える時間は全て使って
アメとムチを使い分けていたのがポイントです。
なぜこれが大事なのかを詳しく解説していきましょう。

 

英語のしながら勉強はずっとは推奨しない

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
お菓子を食べながら、TVをつけてみながら勉強するというのは
「集中力がなくなる勉強法」であることは事実です。

 

お菓子を食べ始めると、お菓子を食べることに集中してしまったり
TVであれば、気になる番組があったら
そのままTVの方に気を取られてしまうこともあるでしょう。

 

じゃあ、やってはいけない勉強法じゃないかと思われるかもしれませんが
そういうわけではありません。きちんと効果はあります。
それは、勉強が「苦」にならなくなる継続性の効果が出ることです。

 

英語の勉強は持続できるかが成功のポイント

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
とくに娯楽系と組み合わせたしながら勉強というのは
「苦」にならずに続ける効果があります。

 

この視点を持たずに「ながら勉強」をしてはいけないとは
一概に言ってはいけないと思っています。
私もたまにですが、「しながら勉強」はやっていました。

 

「よし、勉強しよう!」と思っても
仕事で疲れたあとだったりすると、
すぐにモチベーションが下がって、嫌になって止める人もいます。
そうなるくらいならば、「ながら勉強」も取り入れようよということです。

 

「真剣な勉強」と「ゆるい勉強」の2つを使い分ける

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
真剣な勉強とは、図書館にこもって勉強するような集中する方法。
ゆるい勉強は、カフェでくつろぐようなゆったりした勉強法です。

 

わからないことがあっても、ちょっと飛ばし気味でやったり
お菓子を食べながら楽しみながらやるのが、ゆるい勉強です。

 

ほとんどの人は、勉強は「集中したものじゃないとダメ」と勘違いしています。
ガチで真剣な勉強ができるのは、高いモチベーションがあるときのみです。

 

慣れてくれば、集中できる時間はながくなるのですが
その反面、苦しいとすぐに離れたくなったり止める人も出るのがデメリットなのです。

 

この苦しくて止めたくなるくらいならば
ゆるい勉強法にチェンジして、お菓子を食べながら
楽しく勉強するような型にチェンジするなどして、
長く勉強する癖をつける方がまだ良いです。

 

流れとしては…

1:はじめは、真剣で集中した勉強からスタートする
2:モチベーションが下がり、苦を感じたらゆるい勉強にチェンジ
3:気分転換ができたら、また集中モードに入れるなら入る

こういう形で、「苦⇒楽⇒苦」を交えながら
英会話の勉強に取り組んでもらえたらです。

 

もしくは、TVをみながらだったら英会話リスニングではなく、
英単語を眺めるような勉強に変更するといったこともいいでしょう。

 

集中した勉強法を実践するための豆知識

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
しながら勉強法という、ゆるい感じで勉強しようということを
話しましたが、「集中して勉強する時間が多い方が絶対に良いです」
その集中した時間を少しでも多くするコツをお話しましょう。

 

お腹が空いても、すぐに食べない!

 

人間は、危機的な状況になるとアドレナリンが出る生き物です。
お腹がすいたら擬似的に、小さいですけどこの効果を出すことができます。
ハングリー精神は、理にかなっているということです。

 

集中して頑張りたい時は、お腹が空いてからが勝負です。
全く食べないのもダメですけど、ちょっとお腹が空いてきたなという感覚が出たときに
一気に集中して勉強してしまうと効率が良くなります。
これを覚えておくと擬似的に集中した状況を作れますので参考までにです。

 

まとめ

しながら勉強は持続効果があるので良い
集中勉強とゆるい勉強を組み合わせて英語勉強をする
集中勉強の持続効果を出したければ、ハングリー精神で行く

これを意識して、日頃の英会話勉強を頑張っていきましょう。
ずっと集中できる人は、そのまま集中型のみでも構いません。
継続することが大事なので、バランスよく頑張っていきましょう。

 

 

英語,しながら勉強

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英語,しながら勉強 >>詳しくはこちらをクリック 英語,しながら勉強 >>詳しくはこちらをクリック

英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!関連ページ

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
1つの英語・英会話教材から毎日1.01倍の学びと成長があれば良い!
英語学習を確実に実行できるToDoリスト作成講座
英語勉強を100倍充実させるブロック制度を取り入れよう
英語・英会話を効率よく勉強するサンドイッチ法をプロが新発想で解説!を
東大生も実践!学んだことを忘れない英語の効果的な復習方法
1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?
その発想はなかった!風呂場で英語・英会話勉強のすすめ
英語の勉強が続かない人は必見!ダメな自分を抜け出す必勝法
英語勉強でやる気が出ず長続きしない人へのアドバイス
英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる
英語はやる気が出てても徹夜で学習はしないことが鉄則とプロが語る
英語学習を効率化したければやらないことを決めよう
英語の勉強中に眠くなってしまった時の仮眠法
英語の学習で集中力を上げる時間勉強法とは?
英語ができる人に相談してメンタルブロックをはずす
英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう
英語を勉強するな!?英会話力を身に付ける方法とは