MENU

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう

英会話教材,勉強
英会話教材を買ったらまずやってほしいのは
一通りのカリキュラムを理解しなくていいから
全部を通しでいったんやってしまうことをやってください。
これをやってほしい理由があります。

 

英会話教材を通しで勉強するメリット

あなたが買った英会話教材の最後のレベルが
どれくらいか、最終的にどれくらいの難易度が待っているかを
肌で実感してもらう必要があります。私が指導する上で
これをやらなかった人で、足踏みする人が多かったので事例を紹介していきましょう。

 

どれくらいで教材の内容を理解できるか目標をたてるため

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
あなたの現状のレベルを知り、
どれくらいかけて、購入した英会話教材で勉強していくかを
考えてほしいからです。つまり目標を立てることが必須というわけです。

 

闇雲に勉強しても効果は出ないし
実際に、未知の状態で目標を立てても、理にかなっていない目標だと
行動ができないため、一通り教材を通してみて
実感の伴ったところで、どれくらいかけて理解を深めるか目標を立てましょう。

 

例えば、半年後にTOEICの試験で
700点をクリアすることが木曜だったとしたら
いつまでに、購入した教材をマスターして間に合わせるかという

 

逆算形式で、どう行動したら良いかを
ノートでもいいので計画表を立てていきましょう。

 

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう

 

・今まで頑張ってきた内容の確認
・現状の今のレベルを再確認
・前回のTOEIC試験は何点だったか?
・この教材をどこまで時間かけて使うのか?
・1か月後はどうなっていたいか?
・3ヵ月後はどうなっていたいか?
・半年後に700点取れている状態に持っていく

前の方から順番に書きましたが、
これを具体的に叶えるには、1日1日をどう取り組むか?
確保できる時間帯はどれだけあるかをしっかりと把握して取り組めば

 

1日当たりの英会話教材からのノウハウの吸収力は
間違いなくあがります。これをしっかりとやるために一通りとおして聞きましょう。

 

ずっと始めの初心者の領域ばかりの足踏み防止

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう
先ほど伝えた、目標を立てた人ならば問題ないですが
仮に目標を立てなかった人がいた場合、100%理解しないと
次のカリキュラムに進まないという頑固な方がいらっしゃいますが、

 

100%完ぺきに覚えるのは無理です。
なぜなら、人間は忘れる生き物だから。

 

次の日、同じカリキュラムを勉強して
100%理解している状態を維持していることはありえません。

 

だから、先に進みながら例えば、
1週間後にちょっと戻って復習してみるといった形で
どんどん先へ先へ、難易度の高い分野に進むべきなのです。

 

簡単なところばかりやる癖がつくと
それは逃げ癖にしかならないので、成長が望めません。
初心者っぽい領域から脱却するためにも
まずは、一通り最終のレベルまでいったん進んでおきましょう。

 

まとめ

目標と現状把握のために一通りカリキュラムをすすめる
初心者領域をすぐに脱却するために最後の難易度を知っておくことが大事

この2つを理解した上で、購入した
英会話教材を使って勉強するようにしましょう。

 

英会話教材,勉強

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英会話教材,勉強 >>詳しくはこちらをクリック 英会話教材,勉強 >>詳しくはこちらをクリック

英会話教材を買ったらまずは一通りすべてのカリキュラムを勉強しよう関連ページ

1つの英語・英会話教材から毎日1.01倍の学びと成長があれば良い!
英語学習を確実に実行できるToDoリスト作成講座
英語を別のことをしながら勉強するのは本当は効果的なわけ!
英語勉強を100倍充実させるブロック制度を取り入れよう
英語・英会話を効率よく勉強するサンドイッチ法をプロが新発想で解説!を
東大生も実践!学んだことを忘れない英語の効果的な復習方法
1分ですごい効果が出る英語学習方法とは?
その発想はなかった!風呂場で英語・英会話勉強のすすめ
英語の勉強が続かない人は必見!ダメな自分を抜け出す必勝法
英語勉強でやる気が出ず長続きしない人へのアドバイス
英語はすぐ聞き、すぐ調べる!そうすれば忘れる確率は極めて低くなる
英語はやる気が出てても徹夜で学習はしないことが鉄則とプロが語る
英語学習を効率化したければやらないことを決めよう
英語の勉強中に眠くなってしまった時の仮眠法
英語の学習で集中力を上げる時間勉強法とは?
英語ができる人に相談してメンタルブロックをはずす
英語勉強で学んだ事・聞いた事を「ひとこと」でまとめよう
英語を勉強するな!?英会話力を身に付ける方法とは