MENU

英語・英会話学習をゼロからスタートする人は読むこと!

英語,英会話,ゼロ,スタート
英語を本当に、ゼロからスタートしたいと思っている人に対して
どう考えて勉強していけばいいかをマッピングしている特集になります。
たぶん、1度で頭に入らないでしょうから、
定期的にこのページを立ち返りながら学習してもらえたら幸いです。

 

英語学習の考え方のまとめ

英語はどれだけ勉強したら身につくもの?

英語・英会話学習をゼロからスタートする人は読むこと!

 

一般的に、1000時間も学習したら
英語力は身につくものと言われています。
わたしも、だいたいこれくらいの学習時間を投資して
語学力がついたかなと感じていますね。

 

1000時間もこの理論通りに仮に学習していたとしたら
TOEICでも700点〜800点は取れるレベルになって
日常英会話や、取り組み方によっては
ビジネスでも通用するレベルになれていることでしょう。

 

1000時間って例えば、
毎日2時間の学習ペースだったとしたら
500日は勉強しないといけないということです。

 

毎日3時間の学習ペースだったとしたら
333日は勉強しないといけないということです。

 

 

HEY!
Mr.シブタクよ!

 

毎日3時間も平日はとれないぞ。
なにせ、社会人は本当に時間がないんだぞ。

 

1000時間なんて途方もない
時間を確保できるとシブタクは思っているのか?


 

 

ギャングスターさん

 

出来ると思ってますよ^^
テレビを見る時間を意外と確保してたりしませんか?
3番組も見てたら、3時間なんてあっという間です。

 

全く見るなとはいいませんが、
テレビを1時間見るだけにして
残り2時間を学習にあてればいいのですよ。

 

意外といまの状況にプラスしようとする
発送しかない人がいますが、
何かを削ればいくらでも時間は確保できます。


 

 

確かにテレビの時間を
削ったら、そうかもしれないが…

 

具体的に
どういうプランが
おすすめなのよ?


 

 

あくまで、一般の人を想定していますが
週休2日の休みに、しっかりと学習すれば良いです。
この日に、集中して頑張るということですね。

 

また、1000時間に到達しないと
英語力が身につかないわけじゃなくて
実際は、3ヶ月、半年で一気に理解が深まる
ターニングポイントみたいなものがあります。

 

それでも、継続が出来ていたらの話です。
これくらい長く学習するマインドが大事になるので
そこは覚えておいてください。


実際は、3ヶ月、半年で一気に理解が深まる
ターニングポイントがあるので、そこを最初の目標に頑張りましょう。

 

英語学習で何から始めれば良いか?

英語・英会話学習をゼロからスタートする人は読むこと!

 

アナタ自身のゼロというものが、どこのゼロかにもよりますが
完全にゼロということであれば、
「中学」で習う範囲の英単語の語彙力を増やすことが第一の課題です。
それを踏まえて、英語力というのは、4つの技能の総合で成り立ちます。
上記の図にある、4つの技能です。
どれから手をつけるといいかの順番ですが…

  • 1:リーディング&リスニング
  • 2:スピーキング
  • 3:ライティング

こうなるわけですが、わたしがサイトで
解説している学習法を実践する場合は音読が主流になります。

 

リスニング教材を聞き取るという学習も大事ですが
音読して理解を深める学習をすることで
「リーディング」と「スピーキング」の能力も同時に鍛えるというものです。
すべてはつながっているわけですから、独立して学習しても意味がありません。

 

英会話教材を音読をしながら
リスニング、リーディング、スピーキングの力を伸ばす!

 

これを覚えておいてください。
この英語学習法が確実に効率よく英語力をアップする道なんですから。

 

 

 

ゼロから英語学習をする人への提案

ゼロから英語学習といっても、
その人のタイプや肌に合いそうなものというものが存在します。
わたしがいくつか提案を出すので、参考にしてください。

 

 

 

英語脳、英語に最適なスタイルを先に身につけたい

英会話では最終的に、英語で考えれるようになる必要があります。
その架け橋となる英会話教材がこちらになります。

 

30日間英語脳育成プログラムの詳細はコチラ

 

パソコンで学習スタイルではありますが
英語力がアップするのはもちろん、独学で取り組んでいく上で
この英語脳になることで、2ヶ月後、3ヶ月後の英語の身につき方が変わってきます。
何も知らない超ゼロの初心者だという人は、
こちらからスタートしてみるといいでしょう。

 

 

 

使える日常英会話を確実に記憶していきたい

完全にゼロであって、使える英会話を
最初は覚えることに特化しつつ鍛えていたいということであれば
こちらの英会話教材が相性が良いです。

 

七田式英語教材の7+Englishの詳細はコチラ

 

私の中で、すごくよくまとめれた的確な教材だと思っています。
ある程度、覚えることがどうしても必要になりますが
覚えることが苦手な人でも、「記憶術」をあわせている教材です。

 

日常英会話は、英会話をする上で基本中の基本になるので
ココで語彙力を増やしつつ、音読の練習をセットでしていくといいでしょう。

 

 

 

ゆっくりした会話スピードから徐々に慣らしていきたい

初心者のために、ゆっくりした会話から
ナチュラルスピード、ある程度早いスピードの段階で
リスニング力をあげるように配慮された教材がコレです。

 

スピークナチュラルの詳細はコチラ

 

通常のスピードを聞き取るのが無理という人であれば
この教材からスタートしていくと大丈夫です。

 

 

 

知っている単語すら未知の単語に聞こえてしまう人なら

知っている英単語のはずなのに
リスニングになると、スピード関係なしに
分からない単語が多くなるという人におすすめなのがコチラです。

 

リスニングパワーの詳細はコチラ

 

実際に、英語は日本語にない音域の発音もあります。
リスニングパワーを使えば、知らない単語であったとしても
正確に聞き取ることができるようになるので、参考までにです。

 

英会話教材選びの参考にしてもらえたら
幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

英語,英会話,ゼロ,スタート

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英語,英会話,ゼロ,スタート >>詳しくはこちらをクリック 英語,英会話,ゼロ,スタート >>詳しくはこちらをクリック