MENU

英文の意味と構造を丁寧に考えながら読むのがコツ!

英文,構造

 

どういうことかというと、読みながら日本語訳できれば
英語が理解できたというわけではないのです。
ちょっとこういう勉強法やっていないか?という間違った事例を例題に出します。

 

こんなやり方では英文の読解力はつかないぞ!

翻訳サイトを使って日本語訳のニュアンスを把握しつつ読む

 

 

機械翻訳だから、間違いもあるのは
しょうがないとして、それでも
ニュアンスの日本語がわかるから
ぱぱっと入力しながら読んでいる。

 

小説ものとか、日本語訳がないものは
これをしないと大変なんだよな。


 

 

翻訳サイトの答えが、きっかけになって
英語理解が深まっているように一見感じますが、
残念ながら、力は身についていません。

 

英語を読んで理解したのではなく
翻訳を読んでわかった気になっているだけです。

 

英語のテキストの日本語訳を書き写す作業

 

 

英語の文章を読んで
面倒だが、日本語訳を書いて
きちんと理解できているかやっている。

 

分からならない部分は
テキストの日本語訳を見ているんだが…
シブタクよ、これも悪いといいたいのか?


 

 

英文の構造を理解した上で、やっているのならいいですが
直訳ではない日本語訳になっていたら問題です。
ちょっと例を出しましょう。

 

That sound boring.
それは、つまらなそうだ。

 

英語のテキストで、こういう文章があったら
日本語訳をこのように表記されていることがありますが、
これは構造というクッションを入れるとよくない日本語訳になります。

 

「sound=聞こえる」
「boring=うんざりする、つまらない」

 

また、SVCの型ということもありこの構造にのっとって
日本語訳をするとするならば

 

「それは、つまらないように聞こえる」になります。

 

これが転じて
「それはつまらなそうだ」という日本語訳になっているというわけです。

 

読む力をしっかりと身につけたければ・・・

上記のような英文解釈を毎回やることです!

 

かなり面倒でしょうけど、
やらなければ、はじまりません。

 

できれば、1度読んだ英文でも読み直すときは
初めて読むときと同じように、文の構造を理解して
意味を解釈できるようにすることが望ましいです。

 

 

 

慣れるまで時間はかかりますが
なれてくるようになると、
自然とできるようになって
スラスラと意味が頭に入ってくるようになります。

 

この領域に入れば
英語がものすごく楽しくなってくるので
がんばっていきましょう!


 

 

英語の構造を理解して
その上で、意味を理解する流れを忘れずに
英語を読んで読解力を鍛えていきましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

英文,構造

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英文,構造 >>詳しくはこちらをクリック 英文,構造 >>詳しくはこちらをクリック