MENU

スピードラーニングは効果はあるのか?本音の辛口レビュー

スピードラーニングは効果はあるのか?本音の辛口レビュー

 

 

総合評価 スピードラーニング,本音,辛口
ジャンル 英会話
価格 200,000円
対象者 初心者
サポート なし
返金保証 なし

 

 

スピードラーニングの石川遼選手の英語スキルについて

内容の前に、石川遼選手がスピードラーニングの受講者ということで
認知されていることで有名ですが、実際の英語スキルを見てみると
すべてを物語っていると言って良いです。

 

この記者会見時の英語トークは、考えて喋っているというより
当日に合わせて、暗記した英語の文章を思い出すように
しゃべっているだけのように見えます。

 

とはいえ、スピードラーニングでは記者会見用のテーマは
確かなかったですので、これだけでスピードラーニングが良くないと
決め付けるのは良くないので、ネット上の口コミを見ていきましょう。

 

スピードラーニング Yahoo知恵袋より口コミの声

 

 

スピードラーニングで、会話力が伸びません。
聴いてるだけで英語が話せるようになるというから
興味を持って買ったのですが、聴くだけではダメってことですね。
いい教訓になりました。


 

 

英語は聞き取れるようになった気がしますが
話せるようにはなっていません。
聞いてるだけで文法とかも理解できる作りだって
どこかのサイトに載っていたから買ったのですが
分からない単語や文法があるので
英語が理解出来ないし話せないです。

 

別にこれが悪いってわけじゃないですが
全部の教材を買うと20万するというのが
問題だと思います。


 

 

実行すればある程度の力はつくと思いますが
ただ、コストパフォーマンスという面で
スピードラーニングはどうかと思います。

 

自分自身も1ヶ月だけ試してみましたが、
高いのでやめました。

 

「英会話力」を高めたいのでしたら、リスニング能力だけにしか
効果の無いスピードラーニングは駄目だと思います。
他のいい英語教材を買ったほうが良いです。絶対に。


 

スピードラーニング 教えてgoo&OKwaveの口コミの声

 

 

スピードラーニングを始めて、半年くらい経ちます。
毎日1時間以上はスピードラーニングを聞いていますが、
あまり聞き取れるません。

 

続ければ何かしら効果があるという人もいますが
正直言って不安です。


 

 

 

聴くだけで取得できるのであれば
スピードラーニングで英語を習得できるのであれば、
学校教材として採用されているんじゃないでしょうか。

 

使った事がないので、価格は分かりません。
入試や資格をとるのには向いていない教材だと思いますよ。


 

 

 

最初に言っておきますが、
私はこの手の教材は詐欺に近いと思っています。

 

が、教材自体はそう悪くないのではないかと思います。
結構実践的ですし。
「聞き流す」の定義次第なのですが、それだけを集中して聞いて、
予習復習を必要としないという意味に捉えるべき教材であると感じました。
そういう使い方なら身に付くと思います。
ただ、3ヶ月でペラペラになるとは到底思えません。

 

「聞き流す」というのが、ただBGMとして流しておくという意味ならこれは嘘です。
私もそういう幻想を抱いた時期があり、自宅に居る間はAFNを
流しっぱなしにするというのを半年くらい続けましたが、
ストレスがたまっただけでした。

 

「英語は勉強するな」とか、「ネイティブが文法学習から始めますか?」
なんて書いてあるのは、大抵嘘だと思います。
3ヶ月も留学したら、全く喋れないところからでも
ペラペラになれるなんてのと同じく、悪質なコピーです。


 

スピードラーニング 2chの声より抜粋

 

あがるよ。
家事をしながら聞いてたんだけどいつのまにか英語ペラペラだわ。
言いたい単語がいつのまにか頭が覚えてる
おかげで普段から英語つかいまくってるわ。
(こういう声を信じた時が私もありました…)


 

 

つべだかどっかで体験版を聴いたことあるけどさ、
巷にあふれる他のリスニング教材と何が違うんだアレ?
なんであんなに途方もなく高いん?

 

個人的にはわざわざ大枚はたいてあんなん買うより、
本屋で売られているような教材の方が
よっぽど勉強・練習になると思うんだがな。
常識的に考えて。


概ね、売り込もうとしているサイト以外は
すべてこのように、どちらかといえば批評系の声が多いのが特徴です。
逆に絶賛している人の声があったら疑いたくなるレベルです。

 

スピードラーニングは認知度が高まっただけに
買った人も多く、内容が伴っていなかっただけに
石川遼選手は、本当にしゃべれるのか?ということで

 

youtubeの動画で、真実が祭り上げられていたりと
ずっと見ていると、気分が悪くなってしまう内容ばかりでした。
結局のところ、何がいけなかったのでしょう?
論理的に解説していきます。

 

スピードラーニングの聴くだけで英語力アップという謳い文句

・聴くだけで英語の語彙力がアップする
・聴くだけで英文法が理解できている状態に気がつけばなっている
・聴くだけでしゃべれるようになる
・聴くだけで、あなたもぺらぺらに。

あんなに有名な選手やCMとかで
聴くだけで英語力が身につくといわれれば信じたくなりますね。

 

これは厳しい現実かもしれませんが
聞いたあとに、どう知識が知恵に変換されて覚えるのかが
解説されていないのです。それらしいことは解説されていますが
騎乗の空論に近い内容ですね。

 

少しだけ擁護的な解説もはさみますが、
こういう「ラク」系のキャッチコピーのために
そもそも、英語に対する勉強意欲の低いダメな人も多く引き寄せてしまい
結果として悪い教材として周知されてしまった感も感じます。

 

マインド、心構え的な要素も英語の勉強には必要で
これがそもそもない人や、明らかに堕落系思考の人は
考え方を改めるつもりがないなら、英語方面の勉強はする必要ないですと
言い切るようにしています。

 

軽い気持ちで英語力が付いたら苦労はないです。
1日30分系の教材もありますが、
その30分は、真剣に集中しなければならないし
毎日継続するということができないならば、意味がありません。

 

もし、あなたが英語を真剣に学びたいと思っているならば
当サイトのランキング上位の教材をご確認ください。
スピードラーニングよりも、実を結ぶ優れた教材は多いですから。

 

英語・英会話教材のおすすめランキングに戻る