MENU

英語では丸暗記するもの、導き方を覚えるものと分ける

英語,暗記

 

高校受験、あるいは大学受験を思い出して欲しいのですが
とくに英語に限らず、社会とかでも覚えることが多かったかと思います。
当然ながら、「暗記」か、それに近い勉強をやっていたかと思いますが
2つの切り口で紹介していきますね。

 

語呂合わせで英語を覚えると記憶に残りやすい

英語,暗記

 

英単語学習をする前に知っておきたいこと

 

こちらでも事例の1つとして紹介をしていますが
暗記特価目線ということで改めて、解説しますね。
これは、歴史の出来事を覚えるときにもやっていたかと思います。

 

  • いい箱(1185年)作ろう、鎌倉幕府
  • 意味なく(1379年)行くな!(イクナートン)飴(アメンポテプ)余る(アマルナ)

 

とくに後者のやつは、ちょっと無理矢理感があると思いますが
紀元前に1379年に、アメンポテプ4世がアマルナをイクナートンに改名したという
普通に覚えるよりは、要素として思い出せるクッションとして
このような語呂合わせは有効だったりするのです。

 

いくつかの事例を関連付けて語呂をつけると
一度にたくさんのことが頭に入ります。

 

語呂合わせは、英語と相性がいいですし
単純に覚えようとしても中々頭に入らないような内容でも
語呂合わせにすることで、驚く程すっと理解できるようになります。
何より「忘れにくい」です。

 

 

導き方・プロセスを理解する方法

communicate 【動詞】 伝達する
communicator 【名詞】 他人と意思を伝達する人
communion 【名詞】 考え、感情を共有すること
communication 【名詞】 伝達
community 【名詞】 共同体、コミュニティ

 

例えば、これらの単語は形が似ていますよね?
語源となるものは何なのか、派生的になっている要因はなんあのか?
1つの単語を覚えれば、仮に知らない単語だったとしても
似たような形で覚えているものはないかなど、

 

導き方的なところから、探るという方法があります。

 

また、熟語なんかでもどうして
こういう意味になるんだろうといった内容も
勉強していたら結構出会うと思います。

 

そういうときは、「なぜ」を繰り返して調べて
探求していったら、腑に落ちる理解に行き着きます。
そしたら、けっこう忘れないものです。わたしもそうでしたからね。

 

  • 現在形(進行形含む)
  • 過去形(進行形含む)
  • 未来形(will, be going to)
  • 助動詞(can, could, shouldなど)
  • 受動態(done, cleanedなど)
  • 比較級(bigger, bestなど)
  • 現在完了形(have done, have writtenなど)

 

また、テストなんかでわからない単語が出たとしても
背景知識だったり、英語の法則でこういう部分を知っていたら
想像して、単語を導き出すことができます。

 

わからなくても、比較系だったら、何かを比べているんだなとか
現在進行形だから、今のことを行っているんだなとか
想像でカバーできることもあります。
このようにして、理解することもできますので参考までにです。

 

番外編:業務でこの考え方が役立ったお話

 

 

シブタクさん、

 

ちょっと将来のことを考えて
英語勉強をしはじめたときに
シブタクさんのサイトが目にとまって
いろいろと勉強の合間に読ませてもらっています。

 

今日の話も、最近になって人事異動があって
経理に移されてしまって四苦八苦していたんだが

 

今日の、「暗記」と「導き方」で
切り分け方を考えるで、いいキッカケができた。

 

経理処理には、導き方のルールでいける
損益計算書では、暗記で覚える部分が必要だ

 

シブタクさんのサイトって
仕事術に応用できる点が多くて助かっています。
ありがとう!


 

 

 

ご丁寧に、どうもありがとうございます。

 

今回の話も、英語サイトなので
英語目線で解説していますが、
英語以外の、資格だったり勉強でも
十分に応用できることですので、

 

そういった感想をもらえると私も嬉しいです。
こちらこそ、感謝、感謝です!


 

 

今回の話を含め、勉強法に関しては
ほかの分野だったり、仕事術的な観点でも
役に立つ内容も多いので、英語以外にも活かせないかみたいな
考え方で見てみると、良いと思いますよ^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

英語,暗記

 

 

 

プロが選ぶおすすめ英会話教材 プロが選ぶおすすめのオンライン英会話講座
英語,暗記 >>詳しくはこちらをクリック 英語,暗記 >>詳しくはこちらをクリック